学資保険は返戻率で決める?

学資保険の役割は、

・子どもの進学の際の費用
・親に万が一の事があった時の保障

ですよね。進学できるお金があるかないかと言うのは、子どもの将来にとってとっても重要な事です。ですので、学資保険で堅実にお金を積み立てする方が多いのですが・・・。
学資保険には、各保険会社で返戻率が違うって知っていましたか??

100%をゆうに超える所もあれば、100%を大きく下回る所もあるのが実情です。
これだけを見ると、「自分のお金を払っているのに、減って返ってきたら損だわ!!」って感じますよね。「だから返戻率のいい保険会社に加入しよう!!」と安易に決めるのはストップです!!

どうして返金率が高いのか?どうして返戻率が低いのかを考えなくちゃいけないと思うんです。

学資保険でも、医療保障が充実しているものは、どうしても返戻率が低くなります。その代り、病気やケガで入院した時に保障してくれますよね。返金率は低いけど、安心がプラスされると言うわけなんです。

なので、パッと見て「返戻率が低いから却下!!」ではなくて、じっくり各社の内容を見比べてみてください。内容は重要ですよ!

 
Copyright © 2012 学資保険の資料請求するなら一括資料請求サイトを上手に活用!. All rights reserved